2007年11月26日月曜日

三郷観望会

25日(日)三郷市北部図書館で観望会を開きました。Nさんお疲れ様でした。今月のテーマは「アンドロメダ日の足を見る}でした。18:30からいつもののように天文教室を30分ほどしてから、観望会に入りました。ここ北部図書館付近は駐車場のライトで星空の明るさは相当なものです。さらに満月の翌日で、空が明るく、1等星の夏の大三角が見える程度でした。秋の四辺形はほとんどみえず、テーマのアンドロメダの大銀河やアルマクは導入がかなり困難でした。Nさんが苦労してアルビレオを導入してくれました。さらに、アルマクを。最後に東の屋根に上ってきた満月の翌日の月を見てもらいお開きとしました。なお、今回から、jrと言うことでKさん兄弟、Hさんに双眼鏡の体験操作をしてもらいました。さすがに中学生、小学校6年生くらいになると憶えるのが早いです。(K)

1 件のコメント:

naitou さんのコメント...

久しぶりに三郷の観望会のお手伝いが出来ました。参加市民の中に、何と、私の生徒の父親がいらっしゃいました。それも、天文に大変詳しい方で二度ビックリ。何でも、流星が好きで、流星群の晩には一人で千葉の田舎に見にいくとか・・。友人がサンタモニカでホームズ彗星のイオンテール撮影に成功したとか・・。何だか嬉しくなってしまいました。
来月の観望会も楽しみにしているそうです。やりがいがありますね。
次回は、導入に苦労しないように、私の機材を持参したいと思います。