2007年11月2日金曜日

ホームズ彗星観望会

10月29日、東葛星見隊のメンバーnaitouさんからホームズ彗星が増光して肉眼で見える2等星台になったとのメールが入りました。早速自宅でペルセウス座付近をミヤウチ100mm双眼鏡で捜索したところ、驚きの像でした。そこで、これは東葛星見隊Jrや「星空たんけん」、夏の工作の参加者に是非見せてやりたいと、急遽10月31日にセッティングしました。当日の天気は午後6時以降が晴れの予報でした。6時頃五本松運動広場に着き、セッティング開始。平日でしたから、メンバーはfujitaさんと私kishinoが担当しました。気になる天気は概ね観望会中は星空に恵まれました。参加者は5家族12,3名でしたが、初めて見る驚きの像のホームズ彗星を時間をかけてじっくり見てもらいました。おまけとして、夏の大三角、秋の四辺形、冬の大三角の一部カペラを見たり、ペルセウス二重星団、M45すばるなども見てもらい、大変喜んで貰いました。東葛星見隊Jrの巧君親子はわざわざタクシーで駆けつけてくれました。感謝感謝でした。そして、巧君には東葛星見隊Jrのネームプレートを交付しました。大変喜んでいました。 kishino

1 件のコメント:

Sakai さんのコメント...

皆さんに喜んで頂いて良かったですね。星空たんけんは日程が決まっていますから、晴れの確率30%!!では参加者もがっかりです。星空たんけんが中止のときはこのようなミニ観望会はいいアディアだと思います。