2008年9月16日火曜日

布佐南小学校観望会

9月6日(土)18時から観望会を開催しました。布佐南小学校の観望会は我孫子市青少年相談員主催、我孫子社会福祉協議会が共催です。17時30分ころまでは雲はありましたが、何とか観望会が出来る天気でした。しかし、ここからがいつものとおりの天気が悪いほうに向かっていくのです。。そのようなことで、今回の観望会は同小の体育館で天文教室を行ったあと観望会を予定していましたが、最近の悪天候の経験から体育館での天文教室をせず、校庭で観望会と一緒に行うことにしました。そのとおり、18時ころには木星が見える付近には雲が一面に覆い始めて瞬く間に厚い雲に覆われてしまいました。その間、Itoさんに望遠鏡・双眼鏡の仕組みや取り扱いの説明をしてもらいました。説明している間に天頂付近が空けてベガが見えました。すると木星付近の雲が晴れて木星が見え、望遠鏡を向けて見始めたときには再び雲の中に消えてしまいました。望遠鏡で見た子供さんは2,3人でした。みんなで、19時過ぎまで天を仰いでいましたが、一向にはれる気配はありませんでしたので、ここで観望会終了の宣言。毎度のことですが、とても残念でした。Fujitaさん、Naitouさん、Itoさんお疲れ様でした。Kishino

1 件のコメント:

Naitou さんのコメント...

Kishinoさん
 このところ空振り続きで、くさってしまいますね。次の五本松グランドでの観望会も台風崩れの嫌な予感がします。
 せめて、月末の『森・紙』だけでも晴れれば良いですね。
 Itouさん、27・28はどこか(といっても行くところは決まっていますが)に行きませんか?。(Naitou)