2008年8月16日土曜日

土浦神立地区コミュニティーセンター観望会



8月13日(水)
土浦のHorikoshiさんの依頼で、土浦の菅谷小学校にて観望会を実施してきました。私が柏の観望会同様勉強会を担当し、ご覧のとおりのたくさんの応援でいろんな種類の望遠鏡が並びました。天気は残念ながら月が若干見えた程度で終わってしまいましたが、見に来られた方も望遠鏡の数にびっくりされていました。
特にIbukaさんの40cmドブは自作というみんなが興味を引くものとなり、人気の的でした。台座はしっかりしている証明として、私も乗りましたが、みんなでかわるがわるメタボのHorikoshiさんまで乗って、くるくる回ってその頑丈さに驚いていました。Kishinoさんの双眼望遠鏡も圧巻ですが、40cmドブも観望会用として目玉になっていました。
Horikoshiさんからは、このお礼になにかできることはありませんかという話がありましたので、東葛星見隊へ「画像処理講座」に来てください、と頼んだところ快く引くけてくれました。実現はいつになるかわかりませんが、天ガ・星ナビの常連入選者のテクニックを教えてもらいたいと願っています。(Sakai)

2 件のコメント:

Naitou さんのコメント...

Sakaiさん、土浦の方まで出張とはご苦労様でした。これからも近県での交流の輪を広げられたら良いですね。
私も最近、SPGAS(埼玉県庁天文同好会)や、いわき市の私設天文台『コスモこだま天文台』のAbeさんと知り合いになりました。
SPGASのメンバーのUchiyamaさんは柏市在住の方で、星見隊の活動をご存知です。
それぞれ、活発な活動をしているようです。いわき市方面に行くことがあったら、Abeさんの天文台を見学させてもらおうと思っています。

メンバー さんのコメント...

Naitouさん
常磐線沿線で結構天文ファンはいらっしゃるのですね。それにしても天気悪く、今後の例会が心配です。(Sakai)