2017年6月10日土曜日

6月4日(日)手賀沼親水広場「星空たんけん観望会」 東葛星見隊応援は5人です。17時集合時ころは、雲はあるもののほぼ晴れでした。18時から受付開始、天文教室の間に予想通り 雲が一面覆ったようです。でも、19:00頃の観望会開始時間には晴れの区域になり、絶好の観望会日和となりました。 日の入りが18:53なので、辺りは明るく月齢9.6の月を最初に観望してもらいました。辺りが明るいため、月を見ても「見えた」 「うん??」と言った具合で、感激は今一つです。そうです。月は、辺りが明るい時にも観望出来るのですが、コントラストが低いので、 ただ白っぽく見えるので感激がありません。19:30頃にようやく、辺りがうす暗くなって、月を見てもらったところ、「すごい」 「きれい」と感激の声が上がりました。木星やM13球状星団、うしかい座のプリケリマ二重星などをたっぷり20時過ぎまで観望して 貰いました。6月1日我孫子市広報で募集でしたが、40数名の親子さんらが来ていただきました。満足されて帰宅されました。 親水広場の街灯が明るくて球状星団や二重星がかなり見えづらかったです。次回の観望会時には街灯を消してもらうか、場所変更して 暗い橋での観望会にしたいと思います。 我孫子市手賀沼課の皆さん、エヌケイサービスの皆さん、そして東葛星見隊のFujitaさん、Kounoさん、Yoshitakeさん、Sugiyamaさん、 大変お疲れ様でした。ありがとうございました。 Kishino

0 件のコメント: